ラブライブのフィギュアを高く買取ってくれるお店は?

MENU

ラブライブの人気がすごい

ラブライブの人気がすごいことになっていますね。
2015年は劇場版の公開とともに深夜アニメとしては異例の28億円の大ヒットとなりました。

 

ラブライブ決勝戦で健気に歌うμ’sの姿に涙したファンも多いのではないでしょうか。
それにグッズやスクフェスなどのゲームも売上がとんでもないことになっていそうですよね。

 

ラブライブのフィギュアで特に人気が高いのは、ことり、にこっち、えりちです。
あとまきちゃん、のんたんも。

 

これらの人気上位のメンバーはもちろんのこと、
ファンならμ’s全員のフィギュアを揃えたくなってしまうので、
どうしても出費がかさんでしまいますよね。

 

もちろん推しのフィギュアをコンプすることを最優先する人もいますし、
私は穂乃果ちゃんと凛ちゃん、うみちゃんが好きなので、その3人のフィギュアをコンプとまではいかないまでも、
お金の許す限り、フィギュアも、それ以外のグッズも買いあさっていました。

 

私の友人はガチのかよちん推しなので彼女のグッズのみで部屋が埋め尽くされています。

 

ラブライブのフィギュアの買取価格は下がるの?

でもまあ、いつかは手放さなければいけない時が来るのはわかっていたんですが、
なかなかそれはできないですよね。

 

でもどうせ手放すなら、できれば買取価格が高いうちに売ってしまいたい。
じゃあ、ラブライブのフィギュアは今後値段が下がるのか、それとももっと高騰するのか。

 

残念ながら、今がピークかもしれません。
なぜなら今後大規模なコンテンツの発表が望めない可能性が高いからです。

 

μ’s9人の物語は劇場版で完結してしまったし、
これ以上描く物語がないのかもしれません。

 

やっぱり、アニメ第3期でもやってくれさえすればフィギュアの人気もさらに加熱して、
買取価格も高騰しそうなのですが、そうなったら今度は手放したくなくなるかもしれません。

 

なんにせよ、3年生が卒業してしまった時点でラブライブの物語が続くというのは難しいかもしれません。

 

雪穂とアリサが入部して、さらに新キャラが入って9人にして3期をやっても、のんたん、にこっち、えりち推しのファンは納得しないでしょう。
そもそもμ’sは「あの9人」だからいいんですよね。誰が変わってしまってもそれはちょっと違うということになります。

 

だったらBiBi、Printemps、LilyWhiteの各グループを掘り下げる話しかできなさそうですよね。
それだった見たいのですが…。
なんにせよ、ラブライブのフィギュアが今後今以上買取価格が上がっていくという可能性は低いんじゃないかと思います。

 

なので売るなら今がいいでしょう。
ラブライブのフィギュアを高く買取ってくれるお店のランキングがありますのでこちらをみて、
1番高く売れるお店で買い取ってもらうのがいいでしょう。

 

ラブライブ フィギュア 買取